スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.83 “がまん”

==========

「イワーク、“がまん”だっ!」

 広い室内をなお圧迫する巨体が、とぐろを巻いて小刻みに身を震わせる。灰色の岩体には沸き上がるような赤が差し、それは相手の攻撃が加えられることにより一層の灼熱となって、猛烈な反撃に変化するのだ。

 だが、

「うおっ、よしポッポ、“フェザーダンス”!」

 相対する挑戦者の少年は、イワークの角ほどもない小さな姿にワザを命じる。柔らかな動きとともに撒き散らされる羽根は攻撃ではなく、ワザの力を大きく制限する補助効果を持つものであり、反撃の構えに付け入るように続く戦闘を優位に運ぶ選択だ。

「……最近、マトモに引っかかるヤツもそうは居なくなってきたよなぁ」

 イワークの使い手、このジムの主である青年、タケシは思わず一人ごちる。“がまん”はポケモンリーグから指示を受けて使用しているジム指定技能の最たるものであり、以前は特に初心者のトレーナーに攻撃一辺倒の戦術を見直させる契機として、このワザは確かに機能していた。だがネットワークコミュニティの発達により、トレーナー間の情報交換も密になっているこの時代においては、いくつもの秘策が常識となっている実感を、タケシは覚えていた。

「今度の評議会で、一つ掛け合ってみるか……」

 力のほとんどを抜き取られた巨体を前に、そんな声が出ていた。

==========

・ひとこと
 つまりニビジムのわざマシンが“がんせきふうじ”になった理由はこういうことなんですy(ry
 私が赤緑初プレイだった小学校低学年の時分では結構コレにボコられてた気がするんですが、最近の子って攻略の際に得ている知識とか、違うのかなぁと。ネット環境が家庭にある以上、右も左も分からない状況ってのもそうはない……んですかねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

黄版でピカチュウのでんこうせっかで頑張った記憶がよみがえるな・・・
しかし、描写するの簡単なようで難しいワザかも?
“がんせきふうじ”の項では会議での様子からですか?

No title

どうやって攻撃してんのかよくわかんないワザですからねー

おぉ、ぬぅ……意外に近いながんせきふうじ
プロフィール

Author:ぱすてぃ
ポケモンと百合に熱を注いでいる人です。当面の目標はオリトレの百合長編を書くことですがいつになるやら。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。