スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.75 “かぎわける” 

=============

 対峙するヨマワルに向けて、私のジグザグマは鼻先を尖らせるように突き出し、小さくひくつかせた。ワザの力を持った光の粒子が、ヨマワルの体を取り巻く。
 あの鼻が嗅ぐのは、匂いじゃない。相手のとある性質を、光の力を借りて感じ取っていく。
 
 ポケモンは、自分の持っているタイプが無効化できるタイプのワザを、エネルギーごと完全に遮断するという力を持っている。けれどそれは、ポケモンの体の外側を覆っている、ほんのわずかな見えない皮膜のようなものが担っている役割に過ぎない、らしい。そのポケモン自身の核、本質。そんな中心部分よりも、少しだけ外側の性質なのだそうだ。
 “かぎわける”が行えるのは、そうしたポケモンの能力構造のちょっとした分析、把握。そしてその中で、“ゴーストタイプはノーマルタイプを無効化する”性質ただ一つに、外側から干渉すること。

 その通りのことを、ジグザグマが行ってみせる。探るように左右しながら動く鼻に従うような動きを見せる光の粒が、ヨマワルの体に濃い紫色をした衣のような光を発生させる――そうじゃなくて、私たちにも見える領域にその性質を引きずり出してくる。
 ここまで来たら、あとは容易。嗅いできた相手の性質を、光を使って投げ捨てるように分離させるまで、ほとんど時間はかからなかった。
 食べ物の好き嫌いは作らせないように気を付けているけれど、自分に害が及ぶほど合わないものを避けることもまた、私は教えていた。似たようなものかな、と思いつつ、私は声を飛ばす。

「さ、“みだれひっかき”で押して!」

 体に起こった違和感に怯んだヨマワルへ、ジグザグ軌道とともに爪が連続して飛び交った。

=============


・ひとこと

 また面倒な自分設定が……都合悪くなったら無視りまs(ry
 ただまあ、「こうかは ないみたいだ……」のワザは完全に無効化するってのはずっと前から持ってる見解です。"ホネブーメラン”あたりはひこうタイプにも届きそうな気がするんですが、当たってもしょうがないよ、と。タイプ相性ってやっぱ大事だと思うので、テキトーには破れないようにですね。外側の性質云々は完全に今回でっちあげたものです。ただ嗅ぎ分けるだけなのにめんどくせぇワザだ……完全に自分のせいですごめんなさい

 全然関係ないんですけど75コまで来て未だにでんきタイプが0なんですよね。最初ってどれなんでしょうか……
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおう、なんかいいオリジナル解釈設定

しかしその外側の部分を分離させるのかー!
”かぎわける”ことでその外側部分の構造を把握して、弱点的な部分を突くようにワザを仕掛けるとか、妄想してた

No title

それも考えたわー なんかこう、弱点部分の穴って開いてないんじゃね? みたいな考えが浮かんでこうなったけどよく分からないものに……

No title

特性なんかも似た原理っぽそうですよね。あまごいで湿っているのにだいばくはつ出来るのに、特性しめりけで使えなくなったり…

「かみなり」が一番近い電気ワザじゃないでしょかね?そろそろですよー(笑

No title

あ、コメントありがとうございますー!

特性なんかも何らかのルールに従って働くというのは、私も同じ意見です。というより、そうやってある種魔法的に管理してしまったほうが楽なんですよねw 物理法則とか全く分からないんでそういう逃げ方してます。

あ、“かみなり”がありましたね! 最初からクライマックスです……。「か」もまだ結構ありますのでいつごろお届けできるかは分かりませんが、よろしければまた覗いてやってくださいー。
プロフィール

Author:ぱすてぃ
ポケモンと百合に熱を注いでいる人です。当面の目標はオリトレの百合長編を書くことですがいつになるやら。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。