スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.70 “かいふくふうじ”

===========

 “ジャイロボール”となったドータクンの全身が、フーディンの軽い体を強かに弾き飛ばした。相性の悪い一撃とはいえ、重量と回転速度が生み出す突進は致命打になりかねない威力となっていた。
 念動力により、壁への衝突をどうにか回避したフーディンは、すかさず両手に持つ銀のスプーンを掲げ、崩れそうな身体の中で瞳を閉じる。直後に、フーディンの体を幾つもの光の小球が円環の軌道で取り囲み始めた。取り込むことにより、失われた体力を呼び戻す“じこさいせい”の光だ。
 だが、突如としてその光の円環が動きを止めた。僅かに震えたその球が、間を置かずに砕け、粒子となって四散する。異常と言える事態に、満身創痍のフーディンは、それでも鋭さを残した瞳で正面を睨めつける。
 そこに、釣り鐘型の体から伸びる、交差された青銅の腕が浮かんでいた。斜めに傾けた十字を形作っているその腕が赤く点滅しているという事実は、フーディンの脳に戦闘の続行が不可能であるということを即座に判断させていた。

===========

・ひとこと

 まあ今時分フーディンに回復とかアレなんですけどね? とりあえずなかなか描写が厄介なコレでした。
 いちおう制限時間があるため、異様な回復力を持つボス格に有効打を与える時間を作る、みたいな展開もたぶんできます。すぐ掛け直せるのがネックといえばネックですが、ボスだってかいふくふうじ使うヤツを真っ先に狙うでしょうしね、ふつう。
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ぱすてぃ
ポケモンと百合に熱を注いでいる人です。当面の目標はオリトレの百合長編を書くことですがいつになるやら。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。