スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.64 “おにび”

============

「“かえんほうしゃ”よ、キュウコン」

 撃ち出された球のような炎が、前方のキノガッサに向けて細く火線を引いた。相対する少年はその火勢の弱さを鼻で笑い、自らのポケモンを声で叱咤する。

「アレならくぐれんぞ、“スカイアッパー”ぶつけとけ!」
 
 両腕を低くした顔の前で構え、走り出したキノガッサは指示の通りに、たなびくような火炎をすれ違いざまにかい潜る。橙の炎が緑の傘を火の色に照らしたが、その熱の芯は掠りもしない。一息でキュウコンに飛び掛かれる位置にまで踏み込んだキノガッサが、直後には踏みしめた右足を弾き飛ばして突撃の跳躍を行った。
 そこで不意に、キュウコンが体を翻した。豊かな金毛をまとった九本の尾が、扇のように開きながら前方に躍り出る。その動きの中から、尾の間をすり抜けるようにして暗く輝く塊が幾つとなく現れた。
 暮れかけの空のような色の塊は人魂のように揺らめきながら、キュウコンの眼前に浮かぶ。そこへ向けて、異変に気づきながらも勢いを止められないでいるキノガッサが飛び込んでいく。
 明らかになった八という数の内、三つの塊が直後に動きを見せた。突き込まれる拳を迎える挙動で、それらがキノガッサに触れ、濃暗な青がそこで広がった。音もなく、しかし沸き上がるような熱を放ちながらだ。
 
「トラップ……やべぇ下がれ!」

 青い炎に取り巻かれたキノガッサを、少年は慌てて後退させる。正面に帰ってきたキュウコンの瞳の輝きとともに、未だに残留する五つの暗い輝きが、追い払うように大きく揺らぎを見せた。
 
============

・ひとこと

 おにびってなんとなく人魂みたいなので、威力なしというところからも停滞型かなと。展開のさせ方的にはなのはのアクセルシューター……を、もっと防御・迎撃目的にした感じでしょうか。あの作品の戦術理論とかを分析すると結構得られるものがある気がします。
 持続が長くホーミングも強いと思いますが速度は遅く、たぶん他のワザが当たるとけっこう簡単に相殺されてしまうんだと思います。私的設定ですが。
 とはいえ近接ワザしか持っていないとなかなかのプレッシャーを与えることができるのかなと。ストフリの停滞ドラみたいな? 私あのゲームはやるだけやってザコすぎるのでよく分かってないのですが。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アレならくぐれんぞ→アレなら潜れないぞ に見えて一瞬?
日本語難しい

おにびは霊的なモノで実体はなく、相手に放つことで炎にまかれている錯覚を引き起こし、暗示にかけてやけどにする感じ という解釈はどうよ

No title

難しっすね、「くぐれるぞ」以外ならどんなんがいいのかな?

なるほど、そういうメカニズム的なのをやるのが本来の目的な気がしますぜ、でもできないから無理はしないぜ
ゴーストじゃなくてほのおタイプのワザで耐炎系特性とかにも阻まれたりするから……っていうゲーム的設定にいつも傾いてるんでこんな感じですが、いいアイディアだと思います。いつかいただきます。

No title

くぐれっぞ
プロフィール

Author:ぱすてぃ
ポケモンと百合に熱を注いでいる人です。当面の目標はオリトレの百合長編を書くことですがいつになるやら。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。