スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.46 “うらみ”

===========

 黒衣のような体の端に作られた小さな焦げに顔を歪ませたカゲボウズが、重く息を空気に乗せる。吐き出されたその息は、まるで冷やされて白く染まるかのように、瞬時にくすんだ赤錆のような色に染まる。
 腹の底から搾り出された感情に浸したようなその色を乗せ、カゲボウズの吐き出した息は忽ちにガーディ――炎を吐いた張本人を取り巻いた。
 
 ポケモンはその特別な力であるワザを行使するために、体内にワザの効用に変換することができるエネルギーをそれぞれ内包している。この“うらみ”は、恨みや憎しみといった残留しやすい思念をより長く空間に固着させ、なおかつこうした感情がポケモンのエネルギーに干渉するための架け橋として働く機能を持っている。

 その通りのことが、この場で起こった。
 錆付いた息が、覆いかぶさるようにガーディを包む。自慢としている火炎でそれを焼き払おうとしたそのポケモンはしかし、異様な虚脱感を覚え、光が溜まるはずの口内に力を感じないという事実を得ることになったのである。

===========

・ひとこと

 メカニズム系、なんですが、途中で挟んじゃった感がありますね。
 このワザは特定ひとつのワザのPPを減らすのが本来の効果ですが、私の私的設定では全ワザのPPにあたるものは共有で、つまりRPGのMPみたいなものだということにしていて、そこから直に減らすという方式になってます。
 通信対戦じゃあんまり見ないと思いますが、フレアドライブなどのPP8ワザくらいなら予定よりも早く使い切らせることができる可能性はありますよね。
 そういえば、相手への干渉手段が“へびにらみ”とうらみだけのアーボックを作りましたが微妙感が否めません。噛まない=噛むのがゼロ→「ゼロバイト」というニックネームまで考えたんですが……
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゼロバイト=0byte=0bit→ゼロビットに改名です
情報社会の只中たる現代において情報量ゼロとは、そのアーボックは非常に弱いと推察されますよ、えぇ

No title

うん、選別して育成したはいいけど攻撃不可だからものすごく使いづらいというか対人で一度も運用してないんですね、これが。もうゼロビットでもいい気がしなくもない
プロフィール

Author:ぱすてぃ
ポケモンと百合に熱を注いでいる人です。当面の目標はオリトレの百合長編を書くことですがいつになるやら。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。