スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.21 “あやしいひかり”

=======

 ゲンガーの口が広く裂け、闇を内包したその奥から、輝きを持った球体が発された。
 金色と銀色を行き来するような、奇妙な色彩を持ったその球体の動きは、緩やかな弧を続けて描きながら向かい来る遅いもの。回避するのにさしたる労力も要るまい、とルカリオは判断した。
 引き付けるまでもなく、連続した弧の動きから離れるように、両脚を踏み込んで跳躍する。
 が、その途端、球体はルカリオに引き寄せられるように、弧の軌道を大きく取って引き締まった身体に肉薄した。
 動きの異変に気づくルカリオだが、その時には既に、珍妙な煌きを持った球は青い身を囲むように回転し、捉えていた。
 ルカリオの視界を、一定の間隔で球体が横切る。金と銀と、銀と金と銀と金と金の色合いの流れが、瞬くごとに全く別の色彩のように映り、やがては色彩の認識をやめさせる。そうして次には形の認識をも奪い、勇猛に立つこのポケモンの膝を、地に着かせることになるのである。

=======


・ひとこと

 書いてから思いました。ザ・あやしいひかりはゴルバットなんじゃないかと。ストーリー中の被弾数は異常です。
 なんとなく、あのポケモンフラッシュっぽいやり方でこんらん状態を招いているという設定に。あの時は小学生でしたが、次の日に教室に副校長先生がその旨で確認に来たのを覚えてます。それ考えると、当時すっごい見てる子供多かったんですよねぇ。
 あれで放送休止になってしまった時はリアルに泣いたのを覚えてますが、『ポケモン・ストーリー』なんか読むと、あれで逆にポケモンの知名度が上昇したという側面もあるみたいですね。何がどう転ぶかわかったもんじゃありませんって私はなんの話をしてるんでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ぱすてぃ
ポケモンと百合に熱を注いでいる人です。当面の目標はオリトレの百合長編を書くことですがいつになるやら。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。