スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.19 “あまごい”

=========

 オレ、もうほんとヤベーって思ってたのよ。
 暑いし、水もねーし、なんか遠くの方ユラユラしてたし、クソ暑かったし。
 ん? なんであの砂漠一人で行ったかってそりゃ……アレだよ、なんか遺跡? 石室? そんなのあるって話じゃん、あそこ。……いや、結局見つけらんなかったんだけどさ。……あ? ちくしょー、言ってら。
 でな、ともかくよ。ぶっちゃけあのクソ暑い砂漠で迷って喉カラッカラで、それでもうマジで死ぬって思ったら、来たのよ。来たんだっつー。

 何がって、言ったろ? あののっぺりした顔した、ヤジロンだよ。
 しかもソイツら、すっげー数多いの。オレの周りぐるっと囲めるくらいいやがって、しかもその通りに囲みやがるんだぜ。あの変な手で。
 まぁ、正直思ったぜ、そん時は。あ、オレの場合はコイツらが天国に連れて行く天使なんだなーって。だって超囲んでスゲー回ってんだもん。それっぽくね?

 そんなん思ってたら、なんか急に空のへんが光って、青くって丸い変な玉みたいなのが出来てたのよ。ワケわかんねぇだろ?
 でもよ、それがさ、なんかピザの生地みたいに伸びんのよ。回りながら、クネクネって。
 もうそん時、暑さで頭おかしくなったのかと思った。……あ? いつも頭おかしいって、んだとてめー。
 でもよ、んでさ、そんなんでボーっとその玉見てたら、急にまた元の形に戻って、いきなりブシャーッって爆発したわけよ! 水風船? 割れるみたいなさ。
 は? とか思ってたら、そっから、そう、雨みたいに水が出るわ出るわ。暑いとかカラカラとかもう全然ねーの。ひたすら冷てぇ水がドバドバ落ちてくんだわ、その玉のへんから。
 オレ、最初はワケわかんなかったんだけど、もう興奮しちゃってさ。すげーはしゃいで水浴びてたんだけど、気が付いたらヤジロン共はいなくなってたんだよなぁ。礼くらい言いたかったってのに、そのへんよく分かってないヤツラだぜ。

 ……あ? あー、ま、そういうことよ。ぶっちゃけ、ホレた。ヤジロンすげぇわ。オレ、あいつ育てたいってマジで思ってる。だからさ、今度砂漠行かね? ……ダメか。

=========


・ひとこと

 あまごいというと、なんとなく戦術的な第一手という印象が強いですが。
 今回は人とポケモンの、こんな関り方にしてみました。ちなみにヤジロンはわざマシンにてあまごいを習得できます。なぜ野生がそんなワザを習得していたかは……ご想像にお任せします(すみません考えてないだけでございます)。これを掘り下げればこのシチュから短編くらいは出来そうですね。
 にほんばれの方は、強く光った小型太陽が空中に浮かぶよいう認識がかなり共通浸透していると思うのですが、あまごいはイマイチ固定的な描写が無いなぁと思い、適当に考えてみました。
 私は出しませんでしたが、雨雲を呼ぶというのもそれっぽいですよね。ただこれだと、“かみなり”使用時に雲が被るなぁとか思って、あとビジュアル的にあんまり美しくないっぽかったのでちょっと変えてみました。
 しかしこのワザ、干ばつ地帯とかではマジメに重宝されそうですよね。でも酷使されてポケモンが大変そうです。

 余談ですが、文体というか視点をこういう会話の一方側だけの形式にしたのは初めてだったりします。小説のほうでこんな形式をやってみたかったので、試験的に使ってみました。意外に難しくって上手く扱えるか不安でなりません。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ぱすてぃ
ポケモンと百合に熱を注いでいる人です。当面の目標はオリトレの百合長編を書くことですがいつになるやら。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。