スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.14 “あてみなげ”

==============

 燃え盛る炎を灯らせたエビワラーの拳が、風を切り裂く速度でゴーリキーの厚い胸筋に叩きつけられる。打撃と焦熱が、互いの音を混ぜ合わせた。
 防御行動すら取らせない一撃に、炎の拳を叩きこんだエビワラーは勝利を確信する。熱によって火傷を負わせた、眼前の肉体から拳を引こうとする。
 その瞬間、拳の使い手の視点が、天地を逆転した。疑問が生まれ、それが解けるときには、すでにその身には重い衝撃が走っている。
 朦朧とする意識の中、それでも見開いた眼に映るのは、身体の中央を黒く焦がした、隆々とした肉体だ。闘志に満ちた隙のないその眼を見て、エビワラーは自分の攻撃が“受け止められた”ことをそこで自覚した。

==============


・ひとこと

 うん、このくらいのボリュームでもいいんですよね。実際、バトルの描写が長いと冗長な気がしますし。ですのでまぁ、こういう短いのもあれば、セリフとか入ったプチストーリー仕立てものある、という感じでやろうと思います。その時の気分に応じて。
 今回の“あてみなげ”も、結構な空気ワザです。ゴーリキーとかって特性ノーガードですから、必中効果などは特においしくないですものね(それ以前に、威力70では見向きしてもらえませんよね、最近だと……)
 ただ上のシチュだと、ゴーリキーは特性こんじょうだったということで、炎パン打ったエビワラー完全に涙目、という風に見ることもできそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ぱすてぃ
ポケモンと百合に熱を注いでいる人です。当面の目標はオリトレの百合長編を書くことですがいつになるやら。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。