スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.BW5 “アフロブレイク”

============

 蹄が土を蹴って作る拍が加速し、その結果として、巨体がリングマの腹に飛び込んだ。速度と力の衝突が、そこで起こった。
 だが、バッフロンが突き込んだのは、自らの頭部の中心だ。そこは土色を吸った綿菓子のような、柔らかな膨らみを持った体毛に覆われた箇所。ゆえに衝撃もまた、力を持たない柔らかなものになる。それを理解しているからこそ、リングマもあえて正面から突撃を迎えたのだ。思案の通りに体にダメージが通ってこないことを確かめて、リングマは即座に目前へと反撃を与えるべく、腕を振り上げ――それと共に、屹立していた全身が宙に浮かび上がった。まるでこの柔らかな頭によってトスを受けたような、低速の浮遊だ。
 直後にリングマは悟る。硬度を持たない突撃が、自らへの攻撃を確実とするためのものであったことを。

============

・ひとこと
 いやぁ、こうなっ……てしまいました。コイツの場合は角も側面に付いているし。
 ワザのエネルギー論とかをもうちょっと設定としてはっきりさせれば、このワザはより多くのエネルギーを効率よく相手に叩き付けることができるワザ(アフロは触媒として活用しやすい)とか、あの高威力と、あと反動にも意味を持たせられそうなんですが。あるいは今回の吹き飛ばし→角のコンボが一連のワザ、というのもありですかね。復帰早々難題つきつけられましたねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
ポケモンと百合に熱を注いでいる人です。当面の目標はオリトレの百合長編を書くことですがいつになるやら。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。