スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.111 “きんぞくおん”

============

 サイドンが放った“じしん”の衝撃破が、瞬時に周囲に駆け抜ける。打ち棄てられたビルの工事現場跡であるこの場所が、直後、激震に揺れた。
 一撃を放たれたレアコイルは、隆起の突き上げを行ってきた土の塊を掠らせて避けつつ、磁力を廃材に纏わせ、反発を得ながら上昇する。だが、基盤を崩された作りかけの建造物は、レアコイルの体が浮かび上がる道を塞ぐ猛烈な勢いで崩れ、重い音を落としながら覆い被さってくる。一際大きな鉄の板が頭上に流れてきたとき、レアコイルは上昇を止める判断を下した。
 だが、代わりの動きに移っていた。連結する三体の二又の腕が、それぞれ降ってくる鉄板に向けられる。重い落下を、腕先から発した磁力で緩和していく。直後、磁石の形をした三つの腕先が、鉄板と激しく擦り合わされた。歪んだ金属の叫びが、落ちる建材の轟音の中で激しく自己主張を行った。

============

・ひとこと
 コイル系の浮遊についでですが、じめんタイプのワザを受けないところまで上昇するには、空中ないし高高度の位置に磁力を纏わせられる物体が無いといけない的な設定はどうじゃね? みたいな。あ、磁力とか全然理屈分かってないので超適当です。
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
ポケモンと百合に熱を注いでいる人です。当面の目標はオリトレの百合長編を書くことですがいつになるやら。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。